2017年03月10日

ウェザリングは装備の1つ

終末をテーマにした終末/世紀末装備では、"汚れ""風化"は終末/世紀末装備において最も重要な装備品の1つです。装備を風化させることでより分かりやすく
終末感を出すことができます!

そもそもウェザリングの方法が分からない!
➡それならこちらの’終末世界の歩き方’がオススメです。金属の酸化や武器の錆び塗装、布の汚し方等々、簡単でコスパの高いウェザリングの方法が載っています!
http://comocom728.blog.fc2.com/

ウェザリングのメリット

1. 汚した終末装備は私服サバゲーマーとの差別化ができる!
➡特に終末サバイバーを意識した装備のよくある失敗が綺麗すぎることです。
貴重な実物装備が汚すのに抵抗があるなら、汚しても良いようなミリタリー古着やレプリカ装備を用いて、"オリジナルの終末軍隊"を作った方がクオリティもコスパも高くなります!

錆びた銃やボロボロのズボンで差別化を図ろう!

2.汚した装備は生存率が上がる!
➡汚れた装備は光沢を消し、カムフラージュ率を高めます。
ウェザリング前


ウェザリング後

4.汚すことでより本来の色が際立つ!
➡汚すことで、本来の装備に汚れの色が加わり、メリハリをつけることで、より装備本来の色が引き立ちます。
例えば、


上はMADMAX,下はMADMAX2のレザージャケットです。
どちらも同じ黒いレザージャケットですが、2のものは砂埃の黄色が加わることで、光沢が消え、その分本来のが引き立てられます。

※ウェザリング時の注意点
闇雲に装備を汚すより、メリハリをつけて汚す方が雰囲気が出ます。
➡汚れやすい部分とそれ以外の部分、全体のバランスを調整しながら汚しましょう。
例えば汚れやすい手足の先、襟、肩、脇等を他の部位より重点的に錆びを塗ったり、黒スプレーを少し強めに吹き付ける等してください。

この写真ではグローブやズボンの裾、肩パッドのボルトが他の部位より風化しています。(被写体 たくやさん)

便利な日常の崩壊により新品が入手することが難しいのが終末世界であり、汚れたり、風化した装備は終末世界を生き抜いてきた勲章です。 装備を汚しましょう!


Posted by ワニ革 at 18:03│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。